お料理体験

菜食を極めに極めた絶品のお料理。

ここでしか味わえない、体験できない、異次元の空間に浮き出た魔法のお料理。

ここで、料理職人のやじおが以前担々麺を作った時に話した内容を記載します。

ーやじおの話ー

私はここに来るまで暮らすまでは、ベジタリアンじゃなかったです。
というか、肉や魚の方が好きでしたね。蕎麦職人でしたから、うまみの強い濃厚な鰹出汁を取ることに全てをかけて働いていました。
そばつゆって便利なんですよね。鍋物、煮物、丼物、卵焼き等々。まかないでは、カレーライスやラーメンなんかにも使っていました。万能調味料なのです。

そんな自分が、ここの生き方、在り方に共鳴してここで暮らすことになり、キッチンでの役割を任せられるようになりました。

当初、やはり野菜だけしか使えないというのは、色々と戸惑いがありました。将棋で言えば、飛車、角抜き。頼りになる右腕がいなくなったかの様でした。思い通りの味にならなくて何度も失敗しましたけれども、近頃はそんな調理も楽しめる様になってきました。

そんな中で、8月の「恵みいただきます」メイン料理である『冷やし豆乳担々麺』というお題(?)を頂きました。

8月のメニュー:コク旨!冷し豆乳担々麺&沖縄料理

担々麺はとても好きで、よく食べていた麺料理です。「それを野菜で表現するのか。」
イメージや方向性はすぐに湧いてきました。あとは頭のなかで絵を描き、組み立てるだけ。絵を描けた料理は、まず具現化できます。そのためのアイデアは、色々なところから与えられますからね。過去の経験だったり、朝読んだ新聞だったり、誰かが何気なく発した言葉からだったりします。

そして試行錯誤を重ねること1ヶ月。ついに完成した『冷やし豆乳担々麺』のレシピを大公開です。「すごくたくさん色々と入ってるなあ」って、自分で思いました(笑)。

いつもこんな感じで新メニューが生まれています。「こんな料理食べたいなあ」というリクエストが有りましたら、教えて頂けるとうれしいです。また、料理のレシピ本、写真集の出版も考えていますので、いっしょに作って下さる方も大募集中です。お待ちしています。

140915-093942

<体験方法>

・ゲスト滞在
上記の好きな体験を選んでいただき、日帰りもしくは宿泊して滞在いただけます。

宿泊施設のご案内リンク

・ヘルパー滞在
ヘルパーさんには宿泊やお食事を無料にてご提供させていただき、ファミリーメンバーの作業の補助をお願いしています。ファミリーの活動をゆっくりと体験されたい方は、各種イベントや一般のご訪問をご利用ください。

<募集条件>

作業時間:【午前】 07:30~12:00 (4時間半) 【午後】14:00~18:00 (4時間)
※ 都合により、延長する場合もあります。

主な作業は「農作業」または「家事や食事作り」などです。
十分な体力があり、上記の作業時間に従って働くことのできる方にお願いしています。
当方の都合に従って、いずれかの作業にご参加いただきます。
体力、適性等はできるだけ考慮いたしますが、原則として作業の選択はできませんので、どうぞご了承ください。

食事、宿泊費は無償です。交通費、賃金等は支給いたしませんので、ご了承ください。
原則として2泊3日以上(実質労働時間16時間以上)で作業できる方にお願いしています。
年齢が18歳以上の方にお願いしています。また、原則としてお子様連れでのご参加はご遠慮いただいています。
農作業着等は、ご持参ください。必要な持ち物のリストをご用意しています。 ダウンロード(PDF | 66 kB)

→詳しくはこちら