大人サミットとは

ぶっ飛んだ夢を描こう ────

今、世界ではさまざまな問題が起きています。そんな中、来たるべき時代の新たな生き方を模索する人々の大きなうねりが胎動し始めています。大人サミットでは、真の「大人」たらんとする人々が集い、地球の未来を真剣に語り合いながら、個人の枠を超えた次世代の生き方を発信していきます!

<大人サミットの目指すもの>
意識 ‥‥‥‥‥‥‥‥ 世界最先端の意識レベルを共有する
ビジョン ‥‥‥‥‥‥ 未来の地球人類のビジョンを描き出す
ムーブメント ‥‥‥‥ あらゆる境界を超えた大人ムーブメントを巻き起こす

<「大人」(ヲトナ)とは>
大人を「ヲトナ」と表現することは、今から約12000年前の日本で宇宙物理学を高度に発達させたカタカムナ文明の叡智からきています。カタカムナにおいて「オ」は、この3次元物理世界である現象界(ある世界)において前後左右上下の6方向へ限りなく拡散または凝縮することを意味し、今までの物理的拡大発展を推進してきた「オトナ」を指します。対して「ヲ」は、天意を感じ取ってそれが潜象界(ない世界)の入り口近くの奥(オ)に達して収まる(ヲ)ことを意味し、分離した様々な事柄を統合し調和させて治めていく存在を「ヲトナ」と表現します。現象界がミクロにもマクロにも発展し尽くした今、この現象界を作っている奥にある天の意志は、今度は現象界を縮小させ、統合して調和させ、再び天にかえしていく意志を持っています。これからの時代の大人「ヲトナ」とは、無駄なものをそぎ落とし真に大事なことを追求していく、年齢に関係なく「大きな精神」と自らの意識がこの世界を創造しているという自覚と責任を持っている、個人の枠を超え他者のため地球全体のために生きる人を意味します。

<大人サミットこれまでの歩み>
大人サミットは、経済優先の現代社会に限界を感じ新たな生き方を模索する人々が発起人となり、2010年9月、木の花ファミリーを会場として第1回目が開催されました。当初は大学教授や弁護士、会社経営者など、社会的に一定の成功を収めた熟年層が中心となっていました。

その後、大人たちが真剣に語り合う姿に感銘を受けた学生達が、2012年5月に若者を中心とした「ユース・ビジョン・サミット」を発足。同年11月の第5回大人サミットでは、世代の枠を取り払って、ユース・ビジョン・サミットと大人サミットを統合しました。

第7回大人サミットから徐々にメンバー以外の心を大切にする生き方に共鳴した有志の主導で行われるようになっていき、参加者も高校生から70代までと幅広くさらに多様性が増していきました。

共通の未来に向かって人々が同じ意識を共有し、毎回大きな感動が生まれる大人サミット。木の花ファミリーから地球ファミリーへと、この生き方が世界中に広まり真の平和をもたらす発信基地としての役割を担っていくことになります。

大人サミット専用ホームページができました!!